リスボン観光1日目〜6/2の日記です。

空港着いて、ホテルにチェックインして、荷物おいて、

リスボン観光に出発だ〜٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱
地下鉄に乗るぞ。
トラムに乗るぞ。
ケーブルカーにも乗るぞ〜。

と、乗り放題パスを有意義に使いたい貧乏性。

にもかかわらず、街並みがかわいいからリスボン旧市街を散歩することに。

ナントナント。

途中、有名なエレベーターと間違えてショッピングセンターに入ってしまった。
後日、本物のエレベーター行くことになるんですが、
どうやったら間違えるのか、この日の私に聞きたい。

そのショッピングセンターで、パンとチーズとフレッシュオレンジジュースを購入。
チーズはブリーという種類で、日本でもメジャーな癖のないタイプ。
言うまでもなく激安。
パンは大きめのバゲットで0.95ユーロ。

ランチをかるく済ませて、散歩の続きじゃʚ◡̈⃝ɞ

お城や美術館などがあるけど、散歩だけで大満足な私たちは、結局食べ物にしかお金を使わず…。

一応、ヨーロッパの予算は60万円以内。
一日あたり、宿代、食費、交通費含めて四千円が予算です。
心配性の私は節約気味だけど、いきなり買い始めて止まらなくなるのもやっぱり私。

✳︎
✳︎
✳︎

そして、リスボンは七つの丘と言われるほど坂道が多いのです。

その7つのうち3つくらいは上がったり下がったりしたかもトホホ。
旧市街の街並みがすごいかわいくて、歩いてるだけで楽しい〜とか言ってたら、
帰る頃には疲れて白目剥いてました。

可愛いベランダ。

だいたい洗濯物がすごい干してあったり、なぜか装飾がしてあったりします。

路地を行くとBARなどもあり、観光地なのでお客さんもたくさん。

これが市電、トラムとやら。

乗りたい乗りたい!!可愛い!!

路地を入ると謎の教祖のような石。

割と落書きだらけです。

ポルトガル語が分からないからなんとなくアートとか思ってしまったけど、

落書きは落書きなのでしょう。

ちょこっと見える隙間に可愛い植物。

美人が多い。

そしてイケメンも同じくらい多い。

景色が素晴らしいです。

建物の色がカラフルで可愛い。

部屋に戻って荷物を広げたり、いろいろやってて、
チラッとモフさんを見たら、

 

・・・

 

明日のジョーみたいになってるではないか!!

リスボン散策中はロスバゲのことすっかり忘れてたけど、
私が荷物をめっちゃ広げて玄米茶とか飲んでるの見たら、
やはり自分の荷物がないこと、悲しくなったらしい。

とりあえず30分くらい寝ようとしたら間違えて5時間くらい寝てしまった〜!!

いかんこのままでは時差ボケを解消できないのでは!
と、一瞬感じた無駄な危機感。
つかの間、眠りの第2回戦開幕。
✳︎
✳︎
まぁ寝ましたね〜。
でもやはり限界は8.9時間てあたりで目がパッチリ覚めます。
結局早朝5時くらいからソワソワ。
二人してソワソワ。

そしてその後まさかの2度寝。
起きたら、ポルトガルの本当の目的地、ロカ岬に出発です!
ユーラシア大陸最西端!
モフ丸旅の出発地点なのです〜٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱ !