1/16(火)ジョードプルからアウランガバードへ

この日は4時半に起きてBhagat Ki Kothi駅へと向かった。

5時半発の列車は30分前には到着していて、すぐに乗車。
再び眠りについた。
9時くらい、再び目が覚めた。

マルさんは作業をはじめた。
モロッコで食べたタジン鍋の刺繍だ。

列車のドアは開けっ放し、トイレに行くときにビックリした。

途中、止まった駅で久しぶりにサモサを買ってみた。

お腹壊さないか不安になるけど、なんとか大丈夫でした。

列車は進みます。

マルさんの刺繍も進みます。

ターリーの駅弁を買ってみた。
チャパティはモチモチ。
下手なインド料理やさんより美味しかった。

14時半、予定よりも随分と早くアメダバードに到着。

さっそくアウランガバードまでの鉄道チケットを購入・・・
と、いきたいところだけど、席が1Aしか無いとのこと。
1Aは一番良い席で高い。
でも、アウランガバードまでは週1便しかない。
バスでも行けるだろうけど列車の方が快適だ。

乗れたらスムーズに移動できるので、今回だけ特別に1Aに乗ってみることにした。
料金は2人で4900ルピー。超高い。
マルさんの期限切れ直前のクレジットカードで支払ってもらった。

アメダバード駅の正面。
キレイに整列したオートリキシャ。
パッと見、クロネコヤマトの車に見える。

駅の構内は、やっぱりこうなる。

駅の売店、今までの町とは一味違う。
キレイに整頓している。

駅の売店。カメラ目線をくれたお父さん。
17時前に僕たちが乗る列車が到着した。

30車両くらいある中で一番良い1Aの部屋は3つしかなかった。
正直、2Aで十分なくらい、そんなに良さが無い。

アメダバードの夕日。
明日の朝にはアウランガバードに到着する予定だ。