2/17(土)バゴーから国境の町ミャワディへ

昨夜、インレー湖を出発したバスは朝5時にバゴーに到着した。
ヤンゴンから2時間ほど行ったところにある小さな町だ。 通りにはバスチケット売り場があった。
みんなミャワディ、パーンなど南部へ向かう旅人ばかり。
ミャワディ出発は9時半なので少し待つことに。

ぐったりのマルさん。

あ~温泉行きたいな~。

これから托鉢へ向かうと思われる僧の姿。

目が覚める牛。ここはインドかっ!!

車に乗ってバスターミナルに移動してきた。

モフはバイクのおじさんと一緒に寝仏を見に行くことにした。

足の裏。

ミャンマー人は朝から信仰熱心。

足の裏。

ヤギをかわいがるミャンマー人の姿が印象的。

お菓子を買ったかと思えば全てヤギに食べさせる人もいた。

新潟交通のバスを発見して喜ぶマルさん。
モフは書体がデスノートみたいでびっくりした。

僕たちが乗るバスも時間通り9時半に出発。
最初は16時に到着すると聞いていたけど、全然つかない。

気付けば日も沈み夜になった。

結局20時にタイとの国境の町ミャワディに到着した。
適当にホテルを探してチェックイン。

近くのローカル食堂でご飯を食べた。

明日は国境越え。
古都スコータイまで向かう!