1/22(月)旅のおわり

ヴァスコ・ダ・ガマやマルコ・ポーロのような、
命をかけながら未知なる領域を冒険する旅。
そんなロマンがある旅がしたいな~!
なーんて思って、
ポルトガルから陸路と海路でインドまでやって来ました♪

この日、到着したコチはヴァスコ・ダ・ガマが亡くなった地。

僕たちもポルトガルからここまでやって来たので、
ここで僕たちも黒胡椒を買って旅のおわりにすることにしました。
もちろん日本まで旅は続きますが、
この後、飛行機も使うので陸路での旅はもうそろそろおわりです。

インド鉄道の朝ごはんは50ルピーのドーサセット。(≒約90円)

昼過ぎにコチのELNAKLAM JANCTION駅に到着。
宿のあるフォート・コチは2つ先の島。
200ルピーで向かってもらった。

MICHAELA HOMESTAYに到着。
優しそうなおじさんがパイナップルを出してくれた。

甘くて美味しいパイナップルに大満足のマルさん。

1月26日の金曜日が祝日の関係で26日以降の列車が満席。
1月25日だったら余裕があったので急いでチケット買いに駅まで戻ることに。

フェリーで駅のある陸地へ移動することにした。

子供たちのヘナタトゥーをみて、マルさんもやってみることを決意。

フェリーは意外と待った。

料金は1人片道4ルピーという安さ。

おっ!かわいいタクシー!と思ったけど違った。

フェリー乗り場からオートリキシャでELNAKLAM JANCTION駅まで50ルピー!

無事に1月25日のカニャクマリ行のチケットを購入。
2Aクラスで2人1600ルピーでした。
列車の名前はカニャクマリ・エクスプレスだ!

フェリーを使ったら安いんだけど、意外と時間もかかるのでオートリキシャで帰ることにした。
400ルピー、300ルピーとさっきより高い金額ばかり。
その中で180ルピーという値引きまでしてくれている人がいた。

聖フランシスコ修道院にやって来た。

修道院の中はシンプル。

その中央の右側にヴァスコ・ダ・ガマのお墓はあった。

1524年12月25日にコチで亡くなったヴァスコ・ダ・ガマ。
ここで葬儀が行われ、後に遺体はポルトガルに移された。

ファーマーズカフェというお店でお夕飯。

ココナッツエビマサラとチキンマサラ。
一口たべると口の中に広がるエビの風味が凄い!!

明日はバックウォーターボートの3時間ツアーに参加。
ケーララの自然を満喫してきます!!