10/20(金)不思議な奇岩地帯スカスカをハイキング

楽しかったユルタ体験を終えて今日はスカスカという奇岩地帯でハイキングすることにしました。
スカスカとはロシア語でおとぎ話という意味、尖った奇岩がおとぎ話のお城のように見えたことからこの名がついたとか。

スカスカに行く前に一度ボコンバエバ村に戻ることにしました。
ベルタムユルタキャンプからタクシーで250ソム。昨日よりも安かったです。

モフの兄に勧められたグリミラゲストハウスへやってきました。
おかあさんが凄く親切でニコニコしてます。
数日前に泊まった兄の写真を見せたら大喜びしていました。

朝ごはんとお夕飯が込みで2人1泊2100ソム。
あとリンゴとパンが食べ放題。

おかあさんのケイタイでウズベク大使館にビザの確認の電話。
何度かけても繋がらないので諦めました。

 

先ほど送ってもらったタクシーのおじさんにスカスカへ連れて行ってもらうことにしました。
値段は往復1500ソム。(約2400円)
ボコンべバ村からタクシーで片道40分ほどでした。

滞在時間は1時間ほど。昨日のキャンプで出会った旅人もタクシーで来ていました。

 

僕たちは最初に高いところに登ることにしました。

 

スタート地点からすぐの高い所から見た景色。
マルさん斜面でズズズッ!と滑って怖くなっっちゃいました。

開始早々、心が折れてハイキング終了のマルさん。
牛さんと遊びながら待機です。

曲がりくねった道を進むとどんどん奥に行けます。
その先に本当にお城のような奇岩があるんだと思います。
意外と道のりが長そうだったので、マルさんのいるスタート地点周辺を散策することにしました。

尖がっている奇岩。

カッパドキアにもありそうな奇岩もありました。

 

サンゴみたいな植物も生えてました。違う星に来たみたいです。

 

丸っこい奇岩もありました。なんだか不思議です。

 

隠れんぼしたら面白そうな場所でした!
タクシーの運転手さんも奥のほうに行けと言っていたので行けば何かあると思います。

 

宿に帰ることにしました。

 

宿に帰ると、イラン人のおじさんがいました。
料理が出てきてから値段を聞いて高すぎ!とか言っておかあさんを困らせていました。ワガママです。
そんなの聞かないほうが悪いのに~と思いましたが美味しそうだったので3人でシェアして食べました。

お昼はお外でゆっくり過ごしました。

庭にはユルタがありました。こちらも宿泊できるみたいです!

庭のリンゴの木は大豊作です。しかも美味しいんです。

 

夕飯はプロフを作ってくれました。
これがまたおいしい!!
ニコニコしながら勝手におかわりを盛ってくるおかあさん。
お腹いっぱいになりました。

明日はイシククル湖まで乗馬をしてきます。ワクワク!