10/23(月)カラコルからビシュケクへ!Cafe Faizaでお夕飯!

今、タジキスタンのドシャンベにいます。
数日前まで-12℃の場所に居たのに今日はまさかの27℃。
フリースとヒートテック着て外出たら大変なことになりました。

宿に帰って、涼しいお宿で日記を更新です。



10月23日 7:00起床

今日はカラコルからビシュケクへ帰ります。

宿の朝ごはん。

先日、ボコンバエバ村でタジキスタンのパミールに行ってきた旅人に出会いました。
どうやら彼女らが出国する直前に吹雪になっていたとか・・・

それを聞いた僕たちは心配になりました。

標高5000mから7000mの山々が連なる未知すぎるパミール高原。
どのくらい雪が積もっているのかも想像がつきません。

ただ今週中は天候が良さそうだったので週末にタジキスタンに入ることにしました。

まずはビシュケクに帰ります!

バスターミナルまでタクシーで80ソム。

カラコルからビシュケクまで1人350ソム。
窓口でチケットを買ってからマルシュルートカに乗りました。

8:30にカラコルを出発。

15:00にビシュケクに到着。

西バスターミナルから歩いて10分ほどのところにあるビシュケクゲストハウスへ

 

ちょうどビシュケクゲストハウスのお兄さんに外で出会って、
そのまま中に案内してもらいました。

 

部屋はこんな感じです。2人部屋で1泊15USDでした。

前に行ったビシュケクで一番美味しいレストラン!
「Cafe Faiza」の店舗が徒歩圏内にあるということでやって来ました!

ゲストハウスから徒歩15分ほどです。

16時半という中途半端な時間にもかかわらず御飯を食べている人で賑わっていました。

調子に乗って色々注文しちゃいました!

こちらはキルギス風クレープのブリンチキ。
今回はチーズが巻かれているのも注文。
でもやっぱりハチミツをつけるタイプのモチモチの食感がヤバイです!
病みつきになります!

もう定番になってます。
ラグマン。
ここの麺もモチモチで美味しくて、これまた病みつきになりそう。
ベネチアで食べた絶品の自家製パスタを思い出してしまいます。

プロフ。
これも文句なしで美味しい。

 

今回、はじめて注文して美味しかったのは

ムトンとレバーのシャシリク。
玉ねぎで見えないけど、シャシリクはお肉の串焼きのこと。
このお店のは臭みがなくて、塩麴につけたくらい柔らかくてジューシーなお肉に仕上がっています。

 

注文している割に安いです!税金を入れても合計675ソム(≒1,080円ほど)

 

数時間後にはまた食べたくなるようなお店です。

 

明日は待ちに待ったウズベキスタンビザをゲットする日です。

無事にゲット出来たら、
またファイーザに行ってキルギス料理を食べ納めしようと思います。

それではおやすみなさい。