10/25(水)ビシュケクから南の首都オシュへ!

今回はビシュケクからオシュまでの移動をビシュケクゲストハウスでお願いしました。
乗り合いタクシーですが僕たちの席を空けて迎えに来てくれます。
料金は1300ソム。
デポジット       300ソム
ビシュケク→オジギョン 800ソム
オズギョン→オシュ   200ソム
内訳はこんな感じです。
あと500mlの水と昼食が付いていました。

最大のメリットは出発まで部屋でゆっくり出来きることです。

9時半に迎えに来てくれました。
ここからオシュの手前にあるオズギョンという町まで向かいます。

 

ビシュケクの郊外の町でお菓子を持ったおばちゃんが乗ってきました。

 

ビシュケクの南に広がるアラ・トー山地の山越え。
トイレ休憩で外に出ると凍てつくような寒さでした。

ビシュケクから3時間ほどで雪山の中です。

 

長いトンネルを越えると盆地が広がっていました。
雪も徐々に無くなり、先ほどの寒さは無かったかのようです。

14時にお昼休憩です。
途中、車から煙が出て動かなくなる楽しいアクシデントもありました。

 

昼食代は込みだったようでドライバーさんが払ってくれました。
こちらの水餃子がウマウマでした。

 

18時に最後の休憩をとり20時半にオズギョンに到着しました。

オズギョンのタクシーで乗り合いしてオシュまで向かってもらいました。
後部座席におばあちゃんと子供2人と乗ってマルさん楽しそうに遊んでいました。

 

オシュに到着したのは22時前、オシュゲストハウスにチェックインしました。

ビシュケクからオシュまで約12時間ほどかかりました。
同じ国の第2の都市だからって油断していたら車酔いしました。
他の国に行くのかと思うほど山越えします。
オシュは南の首都と言われるそうですが、
この道を通ればその名の所以が分かると思います。

明日はオシュの町を観光します!