10/26(木)オアシス都市オシュ観光!スライマン山をおじさんとハイキング!

今日はキルギス第2の都市オシュを観光。
ここはシルクロードの中継地として繁栄、今の旅人にとってもウズベキスタンやタジキスタンに入るための重要な街となっています。

朝はバザールへお買い物に行きました。
明日はタジキスタンの最深部に行くため食料の調達です。

とても甘い渋柿でした。
口の中がザラザラの滑り止めみたいになりました。
こんなもん売るなー!とマルさんブチ切れ♪

バザールで編み物セットをゲットしたマルさん
ゲストハウスに帰ってさっそくクッションカバーを編み編み♪

モフは、ムスリムにとって重要な巡礼地となっているスライマン山を散策に行くことにしました。

オシュゲストハウスの前からタクシーで麓の入り口まで120ソムでした。

 

こんな感じになっていました。左から登っていきます。

 

舗装された道もありましたが左側の岩山の上に人が見えたので行ってみることにしました。

 

近くまで登ると岩山をスーツ姿で下ってくるおじさんが見えました。

 

こちらのおじさん。ウズベキスタンのアンディシャンから巡礼に来ていました。
明日の飛行機で帰るそうです。
モフの名前とそっくりな名前でした。

 

ずっと気になっていたジュースを飲ませてくれました。
甘いコーラのような味です。

 

おじさんと一緒に登ることになりました。
場所によっては犬がいて危険だとか。

 

途中、食べれる木の実の種を石で割って食べさせてくれました。アーモンドのようで美味しいです。

 

 岩に空いた洞窟の中でお祈り。

 

最後は両手で顔を拭うようにしていました。ちょっとマネしてみました。

マルさんにお花を摘んで帰ろうかと思ったけどやめました。
良い香り~♪

景色を見ながら昼食。
ビニール袋から食べかけのソーセージとナンを親指でちぎって分けてくれました。ちょっと汚いです。
我慢して口の中に入れてモグモグ。
なかなか飲み込めない!
先ほどのジュースで飲み込んで残りのナンは手に握ったままポケットへ。

 

 

下山しておじさんとお別れしました。

 

122のマルシュルートカに乗ったらオシュゲストハウスの通りまで行ってくれました。

 

宿に帰るとマルさんのクッションカバーがいい感じに。

 

地元の人で大人気レストランのアラトゥへ!お夕飯です!

 

シャシリクの羊肉はちょっとワイルドな感じ!
安くて美味しいレストランでした!!

座っていると、後ろから何かされた気配。
振り返ると3人ぐらいの若者がささっと外へ出ていきました。
このときは気が付かなかったけど、
宿に帰ってケイタイが無くなっていることに気が付き、ハッとしました!

宿の人の協力もありお店に行き防犯カメラを確認。
なぜか僕たちが滞在していた時間帯の前後の映像が録画されていませんでした。

諦めて宿に帰宅。
明日の準備をして寝ることにしました。トホホ。