11/14(火)アルマティのコクトベ遊園地へ!

今日はアルマティの街を観光してきました。
アルマティとは元々リンゴの里という意味の言葉。
むかしは甘いリンゴの香りに包まれるような素敵な町だったそうです。

僕たちも美味しそうなリンゴがあれば買ってみようと思います。

市庁舎の隣の建物。かわいらしいです!

最初に28人のパンフィロフ戦士公園にやってきました。
第二次世界大戦中に対ドイツ戦でモスクワを防衛のために出征し、
戦死したパンフィロフ将軍率いる28人の戦士を記念して作られた公園。

公園の中央にあるゼンコフ正教会は残念ながら改修工事中でした。

アルマティにはケンタッキーがあちこちにあります。

マルさんの大好きな茹でトウモロコシを買って食べ歩き。1本60円くらいでした。

殻なしのアーモンドを購入しました。
最近、おやつ代わりにナッツとドライフルーツを食べて健康的になってます。

キレイに区分けされた食肉市場。
豚肉、馬肉、羊肉、牛肉がありました。
解体している様子を2階から見れてなかなか良かったです。
大きな斧で骨ごと叩き切っている様子はちょっと怖いです。

KAGNATという格安レストラン。
2人でいろいろ注文しても1500テンゲ。(約600円)
しかも、美味しい!!

このレストランの近くにあるロープウェイ乗り場からコクトベ山へ。

 

ロープウェイの料金は片道1000テンゲ。所要10分くらい。

高速道路の上も通りました。

山の上はコクトベ遊園地。
とりあえず、目の前にあった観覧車に乗ってみました。

アルマトイの全景がきれいに眺めることができます・・・
この日は大気汚染でしょうか?見たことないくらい汚くなっていました。

マルさんがどうしても乗りたいと言うので、二人乗りのファストコースターに乗ってみることにしました。1人700テンゲ。

1台に2人で乗ります。
ブレーキは使うな!と言われ出発です。

スピード感がパンパいという怖さと、
手を離したら急ブレーキがかかってタダでは済まないという、手動操作の怖さ。
久しぶりに怖い乗り物に乗りました。

レストラン、土産物屋、ミニ動物園などがありました。
オフシーズンだからなのか、スタッフはやる気なし。

 

帰り道にカフェへやって来ました。

アルマティは本当に都会的で、おしゃれな感じのお店が多いです。

すごく不味くて、すごく高かったです。料金は昼食の2倍以上しました。

夜にスーパーに買い物に行って4000円くらい使いました。
一応、中国での長距離バス移動に備えて食料の調達。
それにしても使いすぎかな・・・

帰り道に宿の前にあるお店でお夕飯です。

スーパーのパスタ売り場を見てたら無性にパスタが食べたくなりました。
マルさんはハンバーガーを注文。
どちらも、おいしくいただけました。

宿に帰って明日の準備をして就寝です。

明日は7時発のウルムチ行のバスに乗るため、6時にタクシーを手配してもらいました。
10km近く離れているのに料金は860テンゲとのこと!!
先日、アルマティ駅から宿までの2kmくらいで2000テンゲと言われたのを思い出し、タクシーのふっかけ金額のえげつなさを改めて感じました。やっぱりタクシーは現地の人を通して交渉してもうと安心。

最近の旅人の情報によると、
明日、僕たちが通る国境は中国側からの出国が物凄く厳しくなっているとか・・・
1日で通り抜けれるルートを2日以上かかった人もいるとかいないとか。

僕たちは逆に入国なので大丈夫であってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA