11/17(金)トルファンの交河故城へ!

今日はトルファンの「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」の一部で
世界遺産に登録されている交河故城と高昌古城のうち、交河故城を見に行くことにしました。
旅をしているとこの世界遺産の名前をよく目にします。
調べてみたら、33件もの遺跡が2014年に一気に登録されていました。
全く知りませんでした。

そう考えるとシルクロードの世界遺産として30年前に登録された莫高窟は別格。
その頃から、誰もが認める世界の遺産だったことが分かります。
無理やり行けばよかったんだけど切符も買っちゃったので今回は見に行けません。
いつの日か見に行くための楽しみにとっておこうと思います。

交河故城までのタクシーで向かってもらいました。
トルファンの中心地から50元でした。

街から西へ15分程で交河故城に到着。入場料70元。

1.2km離れたところに遺跡があるため電動カートで移動しました。往復30元。

交河故城は世界最大、最古級の土壁で築かれた都市遺跡。
遺跡は台地上で周りは約30メートルの断崖に囲まれ自然の要塞になっています。
マルさん頑張って高台の上に上がってます。頑張れ!!

高台から遺跡を眺めると、規模の大きさに驚かされます。どうやって造ったのやら。

距離は結構ありますが道が整備されているので歩きやすかったです。

風化して丸みを帯びた建物はまるで奇岩の中に作られた住居ようです。

寺院遺跡は高い壁もあり、保存状態も良さそうでした。

仏塔も残っていました。

なかなか他に類のない土壁の大規模遺跡。
ゆっくり2時間ほど滞在しました。
11月なので気温は快適でしたが木々は枯れていて少し残念でした。
緑に囲まれた遺跡も美しいみたいです。

タクシーでホテルまで帰りお昼寝です。
14時くらいだったので、他の遺跡も見ようと思えば見れましたがゆっくり過ごすことにしました。

夕方早めに晩御飯です。北京時間なので大分明るいです。
万家香というレストランへ行くことにしました。

本場の麻婆豆腐は辛いです!香辛料もきいています!

マルさんはお腹の調子が怪しかったので優しいスープにしました。
ふたりで38元でした。

夕方のトルファンはバイクで込み合ってました。
学生も小型の電動バイクに乗っていました。

宿の近所に焼き芋が売っていたので2本買ってみました。5元(≒約85円)
日本でも色々な焼き芋があるけど、甘いホカホカの焼き芋に出会えました。
2人でモグモグ食べました。

早めの夕食を終えて宿でゆっくり就寝です。
明日はトルファン北駅から蘭州へ向かいます。
移動距離は直線距離にして約1500キロ。