11/22(水)楽山でビザ延長!

マルさんの看病のおかげで熱が下がり元気になったモフ。
今日は滞在期間の延長のために楽山へ向かうことにしました。
チベットツアーについてマネージャーさんと話したかったけれど結局会えませんでした。
手紙を置いて楽山に出発。ハローチェンでドゥーホステルにザックをを置かせてもらいました。

11時48分出発の高速鉄道で約1時間で楽山に到着。
2等席の料金は1人50元(≒850円)でした。

楽山駅に到着して右に進むとバス停がありました。
そこから21番のバスで約20分、市行政服務中心というバス停で下車。
このバス停の目の前にある写真の建物こそが今日の目的地。
その前に宿でもらえる滞在証明書を入手しなければいけないので宿を探すことにしました。

何軒か最寄りのホテルをあたってみましたが満室で断られてしまいました。
そんな中、市行政服務中心の一本北の交差点の富麗華大酒店というホテルがあっさり泊めてくれました。
大酒店というだけあって、部屋数も多いようです。
2人で1泊140元(≒2,400円)朝食付きという意外とリーズナブルなお宿。

滞在証明書もチェックインの流れでスムーズに発行してもらえました。
この他に必要な書類はパスポート(原本)、証明写真、パスポートコピー、入国スタンプページのコピーです。

市行政服務中心へ向かい3階のフロアにあがってすぐ目の前にあるブースで申請書類を記入。

そのまま同じフロアにある6番窓口へ。
そこで書類の提出と今後のスケジュールの記入。
日付と都市名だけ記入したら、パンダとかでも良いから観光内容も記入するようにとのこと。
ガイドブックもなくて観光名所がよくわからないのでPandaやShoppingと記入して提出。

4番窓口で申請料160元を支払い手続き完了。
明日の16時に受け取りができるとのこと。
ただし12時半まではチェックアウトしちゃダメらしい。

ビザの延長も出来たしピザでも食べることにしました。

シーフードピザとチャーハン、チキンスープを注文。
久しぶりに中華以外の味を食べてホッと安心。

ちょっとした市場を散策して帰宅。

明日は楽しみにしていた楽山大仏を見に行くぞー!と張り切っていたら、大仏とか可愛くないし興味がないというマルさん。
がんばって説得して、明日一緒に見に行くことに決定!!