11/3(金)サマルカンド2日目!シャーヒジィンダ廟群の美しさにうっとり!

ウズベキスタンには闇レートと言って銀行で両替するよりも2倍以上高いレートで両替してくれる闇両替商がいたそうですが今回僕たちが来た時には様子が違っていました。
どうやら9月の中旬ごろから銀行も闇レートと同じになり、闇レート自体が無くなっていました。
念のためにバザールに行って闇両替商にレートを確認しましたが1USD8000スムで銀行と変わりませんでした。

昨日は何だかんだ観光できなかったので、
今日はサマルカンドをしっかり観光しようと思います!
さっそく出発です!!

一番最初にやってきたのはジョブバザールの横にある中央アジア最大級のモスクビビハニム・モスク
ティムールが帝国中から人を集め5年という異例の速さで完成させたモスク。


こんなに凄いモスクなのにティムールは気に入らなくて責任者を処刑したと言われています。

シャーヒジィンダ廟群にやってきました
こちらにはティムールにゆかりのある人たちの霊廟が立ち並んでいます。

散歩ついでに来たけど素晴らしい場所でした。

マルさんも大満足です!

宿のあるブハラ通りのタクシーは新市街まで5000スム。
これが日本円で100円未満なので安いと思っていましたが相場は3000スムでした。
旧市街内の移動であれば2000スム。
しかも、1人当たりなので一人旅の人でも気軽にタクシーに乗れちゃいます。

マルさんの機嫌の良さそうな感じ!
そうなんです!
今日はキャピタルバンクのATMが正常に動作してくれてお金がおろせました!!
これで買い物ができます!

郵便局で今日も荷物を発送&ブハラ行のチケット購入。

今日もこちらのリーズナブルレストランにやって来ました!
普通においしいです!
旅人には最高のお店かもしれません。

到着した日に見たレギスタン広場へ!!
今日は中に入ろうと思います!!

レギスタン広場にやって来ました!!
シェルドル・メドレセという神学校の中に入ってみました。

シェルドル・メドレセは17年の歳月をかけて1636年に完成した!
アーチ部分に小鹿を追うライオンと人面太陽が描かれているのが特徴。

中庭はこんな感じ。各部屋にはお土産屋さんが入っていました。
サマルカンドのシンボル的な広場で売ってるから、高いんじゃないかと疑ってしまいます。

 

ティラカリ・メドレセ
レギスタン広場の中央にある1660年に建てられた神学校です。

美しいです。

マルさんの写真を日記にのせてたら怒られて全部消せと言われました。

明日からマルさんの写真少なめで頑張ります!