11/7(火)ブハラ3日目!ブハラデザインのスザニを買う!

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZEO31+ERO3ZM+327I+BZVU9&asid=a18040344298″ target=”_blank” rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”https://www29.a8.net/svt/bgt?aid=180403309893&wid=001&eno=01&mid=s00000014283002015000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2ZEO31+ERO3ZM+327I+BZVU9″ alt=””>

今日は朝からハマムへ行ってきました!
昨日のようなベニヤ板の上ではなく別室の施術台でマッサージしてもらえました。

音楽を聞きながらノリノリでマッサージするおばちゃんは当たりです!!
マルさんは何度も叩かれて痛かったそうです。でも、2人とも大満足。

お昼はオールドブハラでプロフ食べました。

 

食後はショッピングです。
こちらはタキと呼ばれる交差点バザール。

続いて、ブハラデザインのスザニです。
すごく大きいサイズで300~500ドル。。
生地、糸がコットンかシルクか、縫い方がヌードルかフックか、絵柄のクオリティなどが価格を決める判断基準になっています。
1.5m×2.0mのスザニを狙っていましたがお店によっても結構差がありました。
びっしり刺繍してないけどクオリティが高いもので60~160ドルくらいでした。

 

ウルベク・メドレセの中のおばちゃんのお店とタキザルガロンの外にあるお店、ホテルシャフリスタンの隣の通り沿いのお店でそれぞれ1枚ずつ購入しました。
お店や人によると思いますが言い値の25%はだいたい値下がりしました。

カラーンミナレットはブハラで最も高い塔。
金曜日に信者にお祈りを呼びかけの他、当時は砂漠から来るキャラバン隊への道しるべにもなっていました。
150年前まで死刑囚の処刑もしていたため死の搭とも呼ばれ、多くの人に恐れられていたそうです。

カラーンモスク。

ミンジファでお夕飯です。

ステーキがかたかった。

いろいろ買っちゃったけど。
最近、持ち出しが厳しく禁止されているスザニ。
たくさん買いすぎてちょっと大変なことになって来ました。
ザックに入れてみると超パンパン!おそらく30キロ以上あります。

これをどうやって没収されずに出国するか・・・

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZEO31+ETGESY+39EO+626XT&asid=a18040344298″ target=”_blank” rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”https://www22.a8.net/svt/bgt?aid=180403309896&wid=001&eno=01&mid=s00000015216001018000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=2ZEO31+ETGESY+39EO+626XT” alt=””>