12/12(火)国境の町ジーロンへ

チベット滞在7日目。
長いようで短かったチベットの旅も残りあと1日となってしまいました。

今日はエベレストB.Cから国境の町ジーロンへ向かいました。
以前はダムという町からネパール側のコダリへ抜けるルートがありましたが、
2年前のネパール大地震の影響で道がふさがってしまい、
現在はジーロンからのルートが利用されているようです。
エベレストの余韻に浸りながら、国境の町ジーロンへ向けて出発しました。

この日は、初めて舗装されていない道を走行。
写真は途中いたヤクの群れ。

ティンリという町で昼食です。

牛肉面ばかり食べてたけど、面片もなかなかおいしい・・・
いまさら気づいちゃいました。

荒野をひたすら走ります。

それにしても山々が美しい。

4,591メートルのパイク湖。

そして、標高5,200mの峠でパシャリ!
ここから一気に2,800m地点にあるジーロンへ急降下。

ジーロンに到着。
ここまで来ると、たくさんの緑で溢れています。

みんなでお夕飯へ行く前に寺院へ。
明日の国境越えをお祈りしました。

そして、チベット最後のお夕飯。
中央アジアのラグマンのようなものを注文しました。
自家製の手打ち面がプリプリで最高で、フランス人も絶賛してました。

明日はいよいよ国境越え。
ワクワク!ドキドキです!