12/23(土)クマリに見送られインドへ

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZEO31+ERO3ZM+327I+BZVU9&asid=a18040344298″ target=”_blank” rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”https://www29.a8.net/svt/bgt?aid=180403309893&wid=001&eno=01&mid=s00000014283002015000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2ZEO31+ERO3ZM+327I+BZVU9″ alt=””>

今、僕たちはインドのバラナシにいます!
この日はカトマンズ最終日。
最近、マルさん刺繍に夢中です。
宿のチェックアウトぎりぎりまで作業。
荷物をもって、ランチに出発。
今日も桃太郎へ!!

桃太郎でモフは牛丼を注文。

マルはもやしラーメン。
どうやら、もやしが入ってない。
でも、おいしいな~。

バス待ちの間、パンパニケルベーカリーでゆっくり♪

みんな本を読んだり、手芸をしたり~。

マルさんは刺繍、モフも編み物の練習をして過ごしました。

モフはカトマンズでの心残りが一つ。
それは、ネパールの生き神である、クマリを見れなかったこと。
毎日16時ちょうどに見れるという噂を聞き、クマリの館へ!

今日は土曜日だったからなのか、ダルバール広場は大賑わい。

クマリの館の前の道も混んでいました。

中に入るとツーリストがちらほら。
すぐに入り口の扉を閉められました。

全員がカメラをしまうのを確認し、
しばらく沈黙・・・・
そして、その時がやって来ました。

トットットッ!と小さな女の子が窓際にやってきました。
クマリです!!
ツーリストは感激のあまり、
皆、オー!と声を出していました。

人々の病気の治療や、願いを叶える手助けをすると言われているクマリ。

モフも手を合わせ、
残りの旅の無事をお祈りました。

目を開けると、
そこに生き神クマリの姿はありませんでした。

マルさんの元に帰り、クマリを見ることができたことを報告。
タクシーを捕まえ、モンキーテンプルのバス乗り場へむかいました。
300ルピーでした。(≒330円)

19時半にバスは出発。
乗客はほとんどインド人。

この夜行バスの中で、
早くもインドの洗礼をうけることになりました・・・

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZEO31+ETGESY+39EO+626XT&asid=a18040344298″ target=”_blank” rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”https://www22.a8.net/svt/bgt?aid=180403309896&wid=001&eno=01&mid=s00000015216001018000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=2ZEO31+ETGESY+39EO+626XT” alt=””>