12/30(土)アグラからケオラデオ国立公園

この日はバードウォッチングのメッカと言われている、
ケオラディオ国立公園に日帰りで行ってみることにしました!
公園に住む野鳥も多いようですが、
越冬のためにやってくる渡り鳥も今の時期が多く、
今が観察のベストシーズンのようです。
双眼鏡ないけど大丈夫かな~
ちょっと心配しながら拠点となる町バラトプルへ出発しました。

オートリキシャでパスターミナルまで100ルピー。
よく事故らずに走れるわ~!と思うほど霧が濃いアグラの朝。

バスは9時半に出発。1人74ルピー。
2列+3列のワイドなバス。

1時間ほどでバラトプルに到着。
サモサとバナナを食べて腹ごしらえ。(各5ルピー)

オートリキシャだと公園までだけど、
リキシャだと公園内にも、そのまま入れるとか。
しかも、1時間100ルピーで良いとのこと・・・
値段も悪くないので、さっそく出発!!

今思うと、公園までの道のりが意外と砂ぼこりで
ここで喉を傷めてしまいました・・・

公園に到着し、500ルピーのチケットを購入。

すぐにレンジャーがやって来て、
スネークやレオパルドがいて危険なので
レンジャーを同行させるようにとのこと

2人してポカーン

あれ?そんな恐い公園だったっけ?

周りを見渡すと、
インド人観光客は普通に歩いているではありませんか!!

スネークはいるかもしれないけど。
たぶんレオパルドはいないでしょう。

リキシャに乗って逃走。
いつもやっている手口なんだろうけど、
ちょっと無理やりすぎでした。

さっそく世界遺産ケオラディオ国立公園の中へ!

アクシスジカかな?

サンバー(水鹿)
名前の通り水辺に棲息していることが多いそうです。

この写真は牛だけ。ニルガイと呼ばれる馬のような鹿の姿もちらほら。

アオショウビン。カワセミの仲間。

羽ばたいているときがメチャクチャ綺麗でした。

ヘビウ

アマサギ

ツチイロヤブチメドリ。

目がカワイイですね

カモの群れ

アオサギ

シキチョウ

ホンセイインコ♪

アグラ城でも見かけたホンセイインコ。
インドでは普通に毎日のように見ることができるとか。

こんな感じでバードウォッチングはおしまい。

アグラまで戻って来ました。
年末にタージマハルを見たいインド人観光客で長蛇の列ができていました。

トリートというお店でお夕飯。
ここで食べた料理でマルさんお腹を壊してしまうことに・・・