12/14(木)カトマンズでインドビザ

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZEO31+ERO3ZM+327I+BZVU9&asid=a18040344298″ target=”_blank” rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”https://www29.a8.net/svt/bgt?aid=180403309893&wid=001&eno=01&mid=s00000014283002015000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2ZEO31+ERO3ZM+327I+BZVU9″ alt=””>

今日はさっそくインドビザを申請に行くことにしました。
タメルバックパッカーズホテルの裏通りからインドビザサービスセンターへは10分程度。
申請時間は9時半から12時半まで。

9時半過ぎにインドビザサービスセンターに到着。
既に20人ほど先客がいました。
番号札を取って待ちます。

◆提出したもの
①顔写真(5cm×5cm)
②ネットで入力した申請書
③パスポートのコピー
④ネパールビザページのコピー
これらを提出しましたが書類不備で突き返されてしました。

◆原因
③と④のコピーを1枚の用紙にしていなかった。
それと、必須項目になっていなかった部分の記入。
・出国予定の町名(Port of Exit)
・会社の職種、役職(Designation/Rank)
想像以上に厳しめでした・・・

宿に帰って、2人分の申請書を再びネットに入力して作成。
ビザサービスセンターの隣のお店で印刷してもらい提出。
申請料金の1660ルピー×2人分を支払って手続きは完了しました。

次はスタンプの日付に行けばいいようです。

何とか申請も終わって一安心。
宿の近くのトゥクチェさんでチキンカレー。
もう、おいしすぎー!!

そして、フライド・モモ。
中の肉がジューシーでうまいっ!
次は揚げてないのを食べてみようかな。

午後からはタメルを散策!!
これはなんだろー?って思ったけど。
食べたらお腹壊しそうなので却下。

バックパッカーの聖地と言われるタメル。
マルさん見るものすべてが魅力的に見えて大興奮~♪

カテシンブー・ストゥーパ。
顔の描かれている仏塔です~♪

ダルバール広場にやって来ました。

はんこ屋さんで気になるスタンプを購入。
なぜか僕の使っている腕時計が欲しいと言い出すお店の人。
この安物の時計欲しいの??中国製だよ??
確認したうえでブッタのスタンプと物々交換。

こんな感じ。

帰り道にシュッとしたドラえもん。

しっぽをつかむマルさん。

わあ!!見つかった!!

宿からダルバール広場まで3キロぐらいあるのかなぁ
車やバイクも通るので、注意しながら歩いていると普通に疲れます。

帰り道にミニキャベツを売って歩いている女の子。
「1個12ルピーだから買ってよ!」
「キッチンないから料理できないんだよ!」
そう言うと、すぐ分かってくれました。
キャンディをあげると満面の笑みで喜ぶ女の子。

夕飯はMOMOTAROでうどんを注文。
ってか、普通においしくでビックリしました!

そして宿へ帰りました。
夜も美味しいマサラティを入れてもらいテラスでくつろぎました。
明日はマルさん白髪染めです。

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZEO31+ETGESY+39EO+626XT&asid=a18040344298″ target=”_blank” rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”https://www22.a8.net/svt/bgt?aid=180403309896&wid=001&eno=01&mid=s00000015216001018000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=2ZEO31+ETGESY+39EO+626XT” alt=””>