1/3(水)お友達と会って、そのまま居候

この日はインド在住のマルのお友達に会う約束をしていました。

しかし、2人とも体調が思わしくありません。

予定を延期したところで体調が良くなる保証もないし会いに行くことを決断。
この時点で4日経ちますが、良くなろうという兆しを全く感じません
本当、インドの風邪はヤバイです!!

さっそくお友達と待ち合わせをしてランチ。
こんな綺麗なお店、インドにあるんだ~!
感動するマルさん!

モフは鼻水ズビズバで申し訳ないくらい。
そして、おいしいエビのパスタを頂いたにもかかわらず、
食後にお腹が痛くなるマル!!

体調悪いときにイカを食べると甲殻類アレルギーになるのは認識してたけど、
エビは大丈夫だと思っていたみたいです。
マルさんエビ大好きだからね。
とりあえず、トイレに行ったら落ち着きました。

せっかくなので病院へ連れて行ってもらい、2人とも診てもらうことにしました。
そこは想像していたインドの病院とはかけ離れた、とてもキレイな病院。

都市部では最先端の医療を受けられる「高級病院チェーン」が拡大しているとか。
高級と言っても、日本の健康保険適用時よりも安く、
日本のように混んでないから、すぐに診察してもらいました。

モフは風邪、マルは急性胃腸炎でした。
それぞれ、薬を5日分処方してもらいました。

そして、宿チェンジ!!
お言葉に甘えてお友達のお宅に泊めてもらうことにしました。
この日から1週間。
毎日、やさしい日本食を食べさせていただき。
薬を飲んでぐっすり休むという生活を続け、
カワイイお子さんにも癒されて回復していきました。