6月1日 ヒコーキで移動。

6/1から旅に出ますといい続けて、実は5月は準備も何もせずに、
パンを焼いたりスマホゲームにハマったりしてました。

こんなことしてる場合じゃないことばっかりやったな〜。

そんで5/29あたりから、ものすごく焦り、
家を引き払うための大掃除やらなんやらを友達に手伝ってもらい、
来年の3月までに帰国できるか不明なので、
準確定申告をして、名古屋にはもう戻らないので廃業届もだして、
区役所で転出届を出して、
年金やら国保やらの手続きをして、
と、まぁバタバタでした(●´ϖ`●)

今朝セントレア着いて、荷物の重さを測ってみたところ、
メインバッグ17キロ.サブバッグ6キロでした。
ひとつ23キロまでで、一人当たり2つイケるらしいです。
モフさんのもだいたいそのくらいかな〜。
おなか空いた時のために大量のアーモンド詰めてきたのが結構重いわ。


今日のフライトプランは915の中国南方航空で上海、広州に向かい、夜中の0時まで待ち、そこからフランスのシャルルドゴール空港で乗り換えてポルトガルのリスボンに行く予定です。

が、
なんとチェックインの際にまさかの事態。
復路の航空券かVISAかなにかがないと、ポルトガルに入国できないかもしれないですとのこと。
そうなるとどうなるの?
帰国?
アレ?

もちろん、知ってる人からしたら当然なのでしょうが、
知らない我々はアレ〜?とか言ってみたり、ヤダヤダ〜とか言ってみたりしたけど、
日本人だから大丈夫だと思うけどらなんかあっても自己責任でお願いね、という書類にサインしました。

ようやくヒコーキ乗ったら爆睡してしまい、起きたら機内食出てきた〜🤤

「チキンorビーフ?」と聞かれても、「フィッシュorミート?」と聞かれてもいいように心の準備をしておりましたが、

「ライスorアイス?」と聞かれ困惑。

え?アイス?そう言う名前のパン?
なに?

あ、でもどっちかって言ったらライスかな。
それしか聞こえてこなかったし…😭

アイスだったら困るし…💦
そうしてライスをゲット。
ライスじゃない方なんだったのかな〜。
見渡す限りライス頼んだ人しかいなくてわかんないや。

メニューは、茶そば、惣菜盛り合わせ、納豆、日の丸ライス、フルーツ。

納豆や蕎麦は、こんな狭いとこじゃ食べにくいぞ(●´ϖ`●)美味しいけど。

隣を見るとモフさんがネバネバしてます。

うちは天然酵母でパンを焼くので、納豆は置いとけない家だったのよね。
美味しそうに納豆食べててほっこりします。

上海でパリ行きに乗り換えると思ってたけど、
今更よく見たら、中国内でトランジットあるじゃん💦
乗り換え時間1時間しかないし、着いてこいと言ってた案内の人、途中で見失うし、
ほどほどに焦り、不安になりました。

が、

みなさん、思い出してください。
私たち、ポルトガルまで行っても、もしかしたら入国できないかもしれないのです💦

まあその不安に比べたら…。

そんなこんなでしたが、なんとなく乗り換え完了。
言葉わかんないし、初めての国で初めてのことだから、
早く早く、とキレ気味で急かす心配性な私に比べて、

なぜか余裕で一番最後にヒコーキから出てくるモフさん。
いろいろ言いたいことありますが、今のところ大丈夫だから大丈夫なのでしょう。
広州で次のフライトを待つこと9時間。
将棋を指したりしてまったり9時間。

日本時間で12時を過ぎた頃、ありえん眠気に襲われました。
ヒコーキ乗ってから襲ってくれ。
と、半目で終わる1日目。