6/22(木)フェズ到着

 

こんにちは🌞
夜行バスに揺られてフェズに到着日。
らくだの疲労でフェズまで爆睡でした。
らくださんいろいろとありがとう。

 

地図を見るとctmターミナルは新市街と旧市街の二つにあるみたい。
旧市街に宿をとった我々は、できれば旧市街に停まって欲しいなーと思ってます。

が、バスはもちろん新市街のターミナルに到着。
慌てふためく私に、隣の女性が
ドンウォーリーと優しく声をかけてくださいました。
っつか、隣の女性?モフさんは?

と、いうのも、
夜行バスはおそらく男性と女性を分けて席わけしてあるみたいです。
なんで隣じゃないんだろ〜不安だなー。
と思ってましたが、
夜行だからなのか、みんな隣同士は同性だったようです。

 

で、新市街に着いてしまったので、そこからタクシーでメディナに向かいます。
声かけてくるドライバーは、だいたい高い料金を提示してくるため、
今回は赤いボロボロのプチタクシーを選んで乗り込みます。

宿をブージュルード門のすぐ近くにとったので、
そこまでお願いすると、なんと11dh(120円程度)でした。
3.4キロは走ったけど、今までで一番安い…💦
話しかけてくる人はみんなトモダチ〜とか言ってたけど、
信用して損した!

 

モロッコのなかでも旧市街が栄えてる都市は、道がとってもわかりにくく、
とくにフェズは大迷宮と言われてる都市です。

そんなとこで重いザック背負って、炎天下の寝不足な中、うろうろしたくない気持ちが強すぎて、
ちょっとアレでも立地で選択。

ブージュルード門から10メートルほどのとこにある、
ホテルカスケードというところにしました。


部屋はダブルベットひとつとシングルベッドひとつ、
そしてその部屋の中に1畳くらいのスペースにトイレとシャワーと洗面台があるブースが置いてあります。
想像できますか(●´ϖ`●)
普通のベッドルームに、仮設のユニットバスが置いてあるような感じ…。
一応扉はあるけど、ナニコレ。
すっごく不思議。

 

しかしながら、こんなにスムーズに宿まで行けたの初めて!
嬉しいフェズめっちゃ好き。

ホテルに荷物を置いて冒険に出かけようと思うけど、
しつこいようですが、らくだの傷跡が癒えず、そのまま爆睡。
夕方まで爆睡😭

マラケシュよりもだいぶ北なので、少し涼しい◡̈♥︎

夕方になって、ご飯を食べに行くことに。
ホテル出て、少し歩いたところにレストランが。

「ニホンジン!コンニチは!」
と声をかけてきて、まぁそこまでは普通だったけど、
「フクヤマ!here!」
という話に。
よく聞いてみると、イケメン俳優の福山さんが、この店で食事したとのこと。
モフさんを見て、
フクヤマ!ニテルネ!かっこコイーネー!
と適当なことを笑顔で言う。

そう、無邪気なんですここのひとたち。
ちなみに日本人であるということ以外、共通点は特になし。

中国人に向かって、
ジャパンナンバーワン!
とか言って、怒らせて遊んでたし。

暇なんかな…(●´ϖ`●)

こちらのお店で食べた魚のフライとビーフのタジンが美味しすぎて♡
しかもけっこう安いんですよ。
ふたりでお腹いっぱい食べて、ジュース飲んでも130dh(1dh=11円)
モロッコ来てからチキンとクスクスばっかりだったけど、
ようやく魚に巡り会えた〜٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱

美味しい〜(●´ϖ`●)

↑こちらはお肉のタジン。野菜たっぷり。

お魚大好きモフさんは、あまりの美味しさに、明日もここに来たいと言ってます。

その後ちょっと探検。

↑またしてもオレンジジュース!

 

マラケシュでは4dhだったけど、フェズでは5dhに値上がりしてます。

テイクアウト(プラカップ)は10dhと、いきなり高級品に。

 

夜になり帰宅〜(●´ϖ`●)

 

ホテルがメインストリート近くだからほどよく騒がしいわ〜(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)
そして、けっこうな頻度で喧嘩が勃発。
けっこうな勢いで怒る人が多いな〜と思って見てたら、
そうかラマダンか〜。
お腹すいてイライラするのね、みんな。

…そういう煩悩をどうにかする修行のひとつなのかと思ってたけど…違うのかな。

 

明日はフェズ探検です٩꒰๑❛▿❛ ॢ̩꒱

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます😊

 

2 件のコメント

  • ラクダのダメージにも福山にも笑わせられました(笑)
    インスタで写真だけ見てると伝わらない部分も伝わるので、ブログも楽しみにしてます(*´ω`*)

    • ブログ楽しみにしてくださってる方がいてほんとに嬉しいです😆
      元気でます!