こんばんは◡̈♥︎
今日はバーリからマテーラへフリックスバスで移動です。

バス停は、昨日行ったバーリ中央駅のsudestを通り抜けて大通りに出た、なんもない場所。

バス停はもちろん、目印も無いですが、次から次へといろんなバスが来てお客さんを拾って行きます。

30分前にバス停に着いて、待っていたけど、発車時刻になってもバス来ません。
発車時刻30分過ぎてもこないので、他のバスのWiFiを拝借してフリックスバスアプリで調べてみると、なんと1.5時間遅れて到着する予定だとか。

周りに特に店もないので、そのまま道で待つこと約1時間半。
ようやくバス到着。
来てくれて嬉しいです。
このままマテーラ行けないかと思った。

爆睡して、13時くらいにマテーラに到着。
電車でも行けるけど、フリックスバスの方が断然やすいのです。
マテーラのB&Bに到着して、さっそく何故かケンカになり、ふて寝した私を置いてモフさんは翌日乗るバスのバス停を探しに。

少し経って、仲直りしたのでマテーラ旧市街へお出かけです。

宿をバス停近くにとったので、旧市街まではけっこう歩く…。
見た所、普通の街のようだけど、本当に古代都市あるの?

と、ジェラート食べながらふと広場の階段を見下ろすと、sassi(洞窟住居)こちら、という案内が。

↑セルフジェラート店

値段も安くないし、うまくできないし、入れすぎて高くなるので、

全然オススメしません😭

 

 

で、その案内の通り、先に行ってみると、その階段がどんどん下に続いていて、スゴイ景色が広がっていました!

 

地図もなく、あまり情報も無いまま来てしまったけど、ココはすごい!

マテーラは、要塞、食糧貯蔵庫、収容施設、住居など、時代によって使われ方が変わっていったのだとか。

今はお土産屋さんやカフェ、レストランやホテルなども多いみたいですが、
とにかく階段が多くて、何度も登ったり下がったりしないといけないので、大きな荷物を持った観光客は

大変そうでした。

 

洞窟住居群は、もう少しちゃんと洞窟っぽいけど、私達が観光したのはわりと住居っぽい方。
教会などもありました。

そしてこの夕陽。

マテーラという呪文とともに何か召喚できそうだわ。

マテーラ来れてよかったなぁ。
この廃墟っぽい感じがかなりツボ。

そして、帰りにスーパーに寄ってみたものの、夕飯として食べれそうなものが何もなく、近くのピザ屋さんにいってみました。

オーダー受けたら生地から手作りで、石窯で焼いてて、安いのは3.5ユーロから高くて7ユーロ。

あまりに安いので一切れの値段かと思って、二つ頼んだら、まるっと一枚分の値段でした!

焼きたてピザを持って、宿まで早足で帰宅。

コーラとピザが美味しい〜◡̈♥︎

これまで暑くてピザなんて食べる気しなかったけど、イタリアは夜になると少し涼しくて、ピザが美味い!!
イタリアでピザ食べれて幸せ〜◡̈♥︎
✴︎
✴︎

明日はマテーラからカターニアにバス移動。
その後夜行フェリーでマルタに行きます。
カターニアに遅れず到着してもらわないと、マルタ行きの船のチェックイン間に合わないかもという不安😭