こんばんは。
ヨーロッパは早めに予約しておけば飛行機の移動の方が断然安いのですが、いく先で予定を決めてるので、早めの予約とかできない我々。

今回はマテーラ→カターニアをバスで8時間の移動。
カターニア→マルタを夜行フェリーで8時間の移動。
マルタにはあさ5時に着く予定です。

フェリーとホテルは予約してあるので、カターニア到着遅れないで欲しいの絶対😭

 

✴︎
✴︎
今回乗るバスはNバスという初めてのバスで、マテーラからカターニアまでは毎日就航しているようです。
モフさんがネットで予約してくれたけど、バス停の場所がどこにも書いてなくて、誰かに聞きたくても人があまりいない街マテーラ。
朝起きてバス停付近まで行ってみたら、人が居てホッとしました。


ちなみにチケットはプリントアウトの必要無いみたいです。

バス停は、マテーラ駅の一つバーリ寄りの駅です。

✴︎
バスに乗ると、すぐ発車。
けっこう狭いけど、コレでカターニア行けるの?

と思ってた矢先に、サービスエリアでバス停車。
みんな荷物を持って降りて行くので、
たかがトイレ休憩なのに、慎重だなぁさすがイタリア。
とか思ってたら、乗り換えでした。

乗り換えあるなんて初耳(●´ϖ`●)
チケットのPDF、余白あるんだからそんな大事なこと書いといて😭

少し大きいサイズの、トイレがあるバスに乗り換えて、カターニアを目指します。

✴︎
✴︎
✴︎
カターニアまでは海沿いを走って行くんだけど、こっち側山側なのだわ😭

メッシーナのあたりでバスがフェリーに乗ります。
もう慣れたけど、バスって突然フェリーに乗るのよね。

20分くらい狭い船内をフラフラして、またバスへ。

メッシーナからは海沿いを走ってタオルミーナを抜けてカターニアへ。

タオルミーナ、学生の時に行った記憶では、とても素敵な街だった気がする〜◡̈♥︎
今回は残念ながら寄れません。
✴︎
✴︎

カターニアには時間通りに到着。
素晴らしい!
そこからフェリー乗り場に移動です。

マルタから戻ってきた時に泊まるB&Bが、予約確認書の地図だと通り道だったので、
場所だけでも確認しようということでとりあえずそこを目指す。
が、地図が示す場所がなんか変。

予約の時に気づけば良かったんだけど、明らかに何もないとこに宿の印が!

座標を調べなおしてもオカシイ(●´ϖ`●)

で、住所を入力すると、なんと全く別な場所が。
そこまで遠くないし、不安なので行ってみることに。
B&Bは、自宅を改造してる場合と、アパートメントでチェックインの時だけそこに来てスタンバイしてくれる場合があって、
今回は後者の方だったらしく、誰も居ない…😭

ブッキングドットコムで支払い済みになってしまってるのに、
もしかしたら泊まれないかも💧
ブリュッセルの悪夢再びです。

とりあえず場所が分かっただけでもいいとモフさんに励まされて、後で宿にメールすることにして、
フェリー乗り場に向かいます。

カターニアからマルタへは、tirranaの船を予約していて、
北側のゲートから入ると、何かよくわからない建物がありました。
フェリー会社の名前が書いてあったので、
とりあえずウェブチケットを見せると、プリントアウトしてくれた!
そしてパスポートチェック。
このおじさんは、なんのひと?
今までパスポートチェックはポリスがやってたけど、このおじさんはポリスではなさそう。

マルタはシェンゲン協定に入ってるので、スタンプは押されずパスポートチェックのみ。

おじさんが言うには、この建物から10分ほど歩いて行くと出口が見えるけど、出口を出ずに、左に行くと船があるよ、とのこと。
イタリアの南の方はイタリア語しか話せない場合もあり、
英語のレベルは我々同様♡
お互い一生懸命会話してるのが微笑ましいですね。

そんなに遠くないだろうと思って歩き始めた私達。

この辺かな〜、と思うあたりには何もなく、この船かな〜と思った船は違うらしく、

わかんないのでその辺にいた人に聞くと、来た道を戻ると船の会社があるよ、とのこと。

 

 

知ってる、そこから来たから😭

 

どうにもならないので一度戻って、おじさんにもう一回説明を請う(●´ϖ`●)

おじさん地図をスマホで見せてくれるんだけど、私のスマホの地図は見てくれないの(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)


見て、そして指さしてくれたら分かりやすいんだけどトホホ。

もっと先の方だったらしく、とにかく歩かなくてはいけないことに。
そんなに遠いと思ってなかったから、サンダルで来てしまったよ〜💧

3キロ以上歩いてるわ、すでに😭

 

とんでもなく離れたとこに、国境のゲートあり。
そうですよねー、一応国を越えるんだった〜💧

ぐうたらしてるポリスが、船はアッチーと言う。
指差す方向には何も無いんですけど、まだ歩くんですか😭

足の裏マメできたよ〜。
この旅、初めてのマメ!

進んでくと、船の会社のプレハブ小屋があり。

ここで何か重要な手続きがあるとは思えない!

やる気のない女性スタッフが、船はアッチ〜と言う。

すっごい遠回りしてる気がするんだけど、もっと近道ないの?
と、イライラがマックスなわたし。
とにかく大きいコンテナがたくさんある駐車場のようなとこを通ったりして、船を発見。こ
なんだこの歩行者に厳しいルート。
歩いて船乗る人、うちらだけじゃないと思うんだけどな(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)

港の中でも入り口から一番通いポートじゃないか!

最初の建物から1キロ以上あったわ!
バスを出してもらいたい距離ですよ😭

 

だけど、まぁ無事に船に乗れて一安心です。

21時発の船で、ひたすら歩いて来たのでおなかぺこぺこ。
レストランでご飯を食べようということになり、1セットオーダー。
パスタ、照り焼きチキン、サラダ、りんご、水500mlで15ユーロ。
2人で食べてお腹いっぱいになったし、けっこう美味しかったので満足でした◡̈♥︎

ただ、大変なのはここからで。
マルタに行こうと思ってる人、船はやめといた方がいいです。
過去サイコーに居心地悪い船でした。

ただでさえ高いので、夜行だけど部屋を取らずにデッキ席を予約したんだけど、
そのデッキ席が、なんと、レストランの椅子!

フェリー客室用の、ちょっといい椅子とかではなくて、
レストランスペースの椅子にテキトーに座る感じ😭

ソファー席もあるけど、狭いし、ゆっくりできるわけでもなく、レストランの椅子とどっちがいいのか甲乙つけがたい。
いや、もちろん悪い意味で。

 

ソファーに座ってみたものの、夜行バスより寝にくい。
さらにとんでもなくやかましい😭
ナイストゥーミーチューで同級生並みに仲良くなるのやめてほしい(●´ϖ`●)
外人って、けっこうそういうイメージ。
ゲストハウスとかに一人旅とかで長く滞在しちゃってる若者とかもそういうイメージ。
私も若い時そうだったから、よく分かるの〜💧

しかもレストランスペースだから、夜中までテレビついてるし。

陸上かなんかの中継やってて、みんなものすごく盛り上がってて、
陸上って、そんな野球とかサッカー並みに盛り上がるものなのですか(●´ϖ`●)

 

とにかくうるさいけど眠い。
眠いけど態勢的にも寝にくい。
寝にくいけど、泥のように眠い。
そしてエアコンも寒い。

いろいろイヤ。

こんなことなら部屋を取ればよかったと思うけど、
もう遅いし。
おじいさんとかおばあさんも、椅子で寝てるからすごいですね。

こんなに寝れないのに明日は5時にマルタに着いてしまいます。

どうしよう😭

せっかくマルタに行くのに、コンディションが最低だよ(●´ϖ`●)

。。。

 

みなさんマルタに行くなら絶対ヒコーキがいいですよ!