9/11(月)世界遺産リラの僧院へ

こんにちは。

モフです。

今日は世界遺産リラの僧院へ行って来ました。

フィアの街から南へ65kmにあるブルガリア一番の観光名所です。

 

朝ごはん。

マルさん昨日は不味くて喉を通らないとか言ってたけど。

今日は昨日より食べています。

むしろ僕より食べていました。

 

 

トラム乗り場へ。

5番のトラムに乗りました。

この青と黄色のトラム

街を走ってる姿が結構かわいかったです。

 

 

一瞬フンデルトワッサーの建築に見えたマンション群。

 

 

バスは出発時刻の30分前にやって来て受付を開始。

そこそこ乗るのかと思いきや満席になり10時20分になる前に出発しました。

 

 

 

 

車内から見る景色はイメージ通りのブルガリアの景色へ変わっていきました。

 

 

途中、リラ村でトイレ休憩。

同じバスに日本から来ている女の子が乗っていました。

北欧から中欧にかけて旅してるようでした。

最終目的地はイタリアのローマ。

もしかしたらドイツのハンブルグに行くんだとか。

日本語、中国語、英語が喋れるというツワモノでした。

 

 

 

バスはリラ村から30分ほどでリラの僧院に到着。

ソフィアへ帰る15時のバスまでの1時間半ぐらいが観光時間。

高い外陣に囲まれた僧院の中へ。

通路の天井、壁面にもフレスコ画がびっしり。

 

 

 

 

これが壁の内側。

4階建てで宿泊もできるそうです。

 

同じバスに、日本から一人旅で来ていた男の子も乗っていました。

彼は今日ここに宿泊するということで特別に少しお部屋を見せてもらったり上の階に上がらせてもらいました。

 

 

 

そして壁に囲まれた中央にあるのがこの聖母誕生教会です。

びっしりと。壁、天井、隙間なく描かれているフレスコ画。

36の聖書の場面とこの地方の昔の生活の様子が描かれているみたいです。

 

 

 

 

教会の横にあるのがのフレリョの塔

実はこのリラの僧院は200年ほど前に火災で焼けたしまい、今あるのは修復されたもの。

ただこの塔だけは火災を免れ、14世紀のクオリティで残っているようです。

 

塔の下のお土産屋さん。

 

塔の側面に描かれている壁画も、退色もほとんどなくほぼ当時のクオリティ。

 

 

 

反対側の出入り口を出るとお土産屋さんが森の中にひっそりと。

ブルガリア料理を楽しめるレストランもありました。

皆30分ほどで観光を終え、のんびりバスを待っていました。

 

 

 

帰り道。

意外と日本からの旅人が多くてびっくりしました。

そういえばリラの宿坊には自転車で旅されてる日本の方も泊まっていました。

 

 

 

 

2時間程でソフィアの街に戻ってきました。

昨日は買うまで分からなかったけど。

ブルガリアはグラム売りのアイス屋さんが多いみたいです。

 

 

 

ルーマニアのブカレスト行きのチケットを買いにバスステーションへ。

1日1本23時発2人で52€でした。

中華料理を宿で食べてチェックアウト。

宿のおばさんが泣きそうな顔で見送ってくれました。

 

 

 

乗り場で待機していると

このポーズのオレを撮ってくれとやってきた男性。

どうやら同じバスに乗るみたいです。

 

 

今から乗るバスです。

明日はルーマニアのブカレストから

そのままモルドバのキシナウまで行っちゃおうと思ってます。

おやすみなさい!