国・都市別

Instaglam

9/12(火)ルーマニア入国とモルドバ入国

こんにちは。

モフです。

昨夜23時に出発したバスは今朝4時過ぎにブルガリアとルーマニアの国境のドナウ川を渡っていました。

それにしてもバスがガタガタ揺れてほとんど寝れませんでした。

持って来たバナナが見た目はそのまま中身だけジュースになるくらいです。

国境を越えてルーマニア側でまとめてスタンプ。

 

5時30分。

国境から1時間ほどでバスはブカレストに到着。

さっそく窓口でモルドバのキシナウ行きのバスの時間を確認。

8時ということだけ教えてくれました。

ちかくにいた人たちに料金を聞くと、だいたい1人20ユーロ。

財布を確認すると50ユーロほど残っていました。

マルさんと相談して何かあった時のためにユーロを残そうということになりました。

 

近くのATMでバス代分の現地通貨を引き出し帰ってくるとバスが来ていました。

先ほどのバスより揺れはだいぶ少ない。

観光していないルーマニアのブカレストの街。

バスが出発してすぐに国立美術館が見えてきました。

大きくて立派な建物でした。

 

バスひたすら走り続けます。

 

途中どんどん人を乗せ満席に。

 

休憩が何度もありました。

 

お昼休憩が30分。

17ルーマニアレイのスパゲティ 日本円で約465円

 

そして国境へ到着。

 

パスポートの写真と顔が違いすぎて心配になりながら

同じです!!と一応言ってみる。

 

笑顔でニッコリ。大丈夫だよ!と言ってくれた。

無事にスタンプを押してもらいモルドバに入国。

 

キシナウに到着したのは5時30分。

ブカレストから9時間半。

 

街に到着してキシナウの人の様子が変なことに気がついた。

僕たちのことを凄く気になるー

けど別に気になりません!

と言った感じでソワソワしている。

 

観光資源がないモルドバは観光客が少なくて

アジア人なんて絶滅危惧種並みに少ないんだと思いました。

歩いていると積極的に声をかけてくれる女の子もいました。

 

バスステーションで明日のウクライナのオデッサ行きのバスを確認。

1人203モルドバ・レウだいたい1200円くらい。

本数も多くありました。

 

バスステーションを出ようとすると女の子2人組が写真撮影をお願いしてきました。

アイドル気分でウハウハのマルさん。

 

宿にチェックイン。屋根裏のような感じの部屋でした。

バスステーションや市場も近くて1泊2,000円。

 

僕たちはこの町が気になって2泊することにしました。

 

夕方土砂降りになり近くのお店に駆け込んで晩御飯。

ここのお店のおばさんがチャーミングで可愛らしい。

ただ料理は生焼けでちょっと残念。

 

 

 

 

宿に帰ると空きっぱなしの天窓から少し雨が入って濡れていました。

ついてないー。

けれどもベットはフカフカで寝心地は最高。

 

部屋でゆっくりしていると睡魔が。

昨日からの疲れがどっと来て爆睡してしまいました。

 

明日はモルドバの首都キシナウの街を楽しみたいと思います!