こんばんは。

モフです。

今日はギリシャのイオニナから世界遺産のメテオラがあるカランバカへと向かいました。

イオアニナ8時45分発のカランバカ行きのバスに乗車。

羊を乗せたトラックを何台か追い越したりしながら山道をくねくね。

バスの運転席からブーブーブーという音が鳴りまくって運転手さんちょっとパニック。

電話で相談しているがなかなか直らない。

最終的にハンドルの辺りをおもいっきり叩いて音がしなくなっていました。

そんなこんなで無事到着。

 

 

 

10時30分到着。カランバカのKTEAバスステーション。すぐにメテオラ行きのバスの時刻を確認。

カランバカ→メテオラ 9時、11時、13時、15時

メテオラ→カランバカ 10時、12時、14時、16時

とりあえず、13時のバスに乗ろうと思い2人で宿探し。

 

 

 

バス停に近い宿をあたってみたが満室、坂道の上にあるHOTEL METEORAは1室だけ空いていた。

宿のご主人が親切で荷物を置いてすぐに11時のバスに間に合うから行ってこいと言われ10時58分だったのでマルさんを置いてとりあえず猛ダッシュ。

急いで走ったが11時を過ぎてバスは行ってしまっていた。

その様子を見ていた近所のおばちゃんが「ちょっと待ってなさい!」と言って近くのバス停に案内してくれた。ありがと~!

どうやらバスはバスステーションを出発して5分後に近くの通りに戻ってくるようだ。

しばらくするとバスが来て無事に乗車できた。(片道1.80€)

 

 

 

バスは30分くらいで到着。

これがメガロ・メテオロン修道院、メテオラ修道院群の中で最大の修道院、14世紀中頃に建立された。(1人3€)

 

 

 

修道院からはカランバカの隣にあるカストラキという町が見えた。

 

 

 

しばらく歩く。直射日光が暑い。

上に見えるメガロ・メテオロン修道院から道路沿いに歩いて、右のヴァルラーム修道院、下に見えるルサヌー修道院の横の車道を歩いてやってきた。

 

 

アギアトリアダ修道院とカランバカの町。

このあたりで限界かなーと思っていたら

やっぱりマルさんもう町に帰りたいらしい。

 

 

ちょっと暑い日だったので一気にカランバカの町まで下ることに。

アギアトリアダ修道院への道の途中にある山道から下山。

 

 

 

 

 

 

 

宿で休憩をしてから近所のごはん屋さんへ。

 

 

外観もだけど店内も厨房も可愛らしい。

 

 

 

 

ふたりで半分ずつ。イタリアに負けないくらいパスタが美味しい。(2人で18€)

明日はマケドニアのスコピエまで行ってみようと思う。